So-net無料ブログ作成

『Disney'sクリスマス・キャロル』のおじいさん [洋画]

北米興収、『Disney'sクリスマス・キャロル』が首位獲得


Disney's クリスマス・キャロル予告編


 こういうおじいさんって良くいますよね。
結局はさびしがり屋さんで、本当の愛に目覚めるのが遅すぎるって・・・
 目覚めるだけマシなんですが。


週末の北米映画興行収入トップ10(中間結果)は以下の通り。

1位 『Disney'sクリスマス・キャロル』:3100万ドル(約28億円)
2位 『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』:1400万ドル(約12億6000円)
3位 『The Men Who Stare at Goats』:1330万ドル(約12億円)
4位 『THE 4TH KIND フォース・カインド(The Fourth Kind)』:1250万ドル(約11億3000万円)
5位 『パラノーマル・アクティヴィティ(Paranormal Activity)』:860万ドル(約7億8000万円)
6位 『ザ・ボックス(原題、The Box)』:790万ドル(約7億円)
7位 『Couple's Retreat』:640万ドル(約5億8000万円)
8位 『Law Abiding Citizen』:620万ドル(約5億6000万円)
9位 『かいじゅうたちのいるところ(Where the Wild Things Are)』:420万ドル(約3億8000万円)
10位 『ATOM(Astro Boy)』:260万ドル(約2億3000万円)


マイケルジャクソンの2倍以上とは恐れ入ります。

 英国庭園で美味しいお茶を!
また、ヴィクトリア女王が即位して数年後のことです。 時代を暗く覆った拝金主義や即物的な風潮に、鋭く警鐘を鳴らしたディケンズ。 現代に生きる私達の胸にも、ぐーんと響いてくるものがあります。 美しいヴィクトリア朝の建物や、インテリアも見所です。 原作を読んでイメージした通りの、ディケンズの世界を堪能してきました。 http://cha-tea.iza.ne.jp/blog/entry/1321225/

 なるほど!参考にして見ると建物やインテリアに目が行きますね。

『Disney'sクリスマス・キャロル』のおじいさん続きを読む


nice!(52)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

映画『2012』ジャパンプレミア、萩本欽一、予告編動画 [洋画]

映画『2012』ジャパンプレミア、萩本欽一も登場 予告編動画は続きを読むからどうぞ


ストーリー:2009年、リムジン運転手のジャクソン・カーティス(ジョン・キューザック)は、子どもたちとの旅行を楽しんでいた。ところが、偶然湖底に沈む巨大な研究施設を発見し、地球が滅亡に向かっていることを知る。この危機から逃れる手はないものかと模索するジャクソンだったが、すでに天災は地球上の至るところで起こり始め……。
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

スタッフ
監督・脚本・製作総指揮: ローランド・エメリッヒ
製作・脚本・音楽: ハラルド・クローサー
製作: マーク・ゴードン / ラリー・フランコ
製作総指揮: ウテ・エメリッヒ / マイケル・ウィマー
撮影: ディーン・セムラー
音楽: トマス・ワンダー
※キャスト
ジョン・キューザック
アマンダ・ピート
ダニー・グローヴァー
オリヴァー・プラット
タンディ・ニュートン
キウェテル・イジョフォー
ウディ・ハレルソン
ジョン・ビリングスレイ
モーガン・リリー
ジョージ・シーガル
パトリック・ボーショー
ジミ・ミストリー
アガム・ダーシ
ヨハン・アーブ


http://www.cinematoday.jp/movie/T0007046

映画『2012』予告編動画続きを読む


nice!(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ダニエル・ラドクリフの大麻吸引写真が報道、そして否認 [洋画]

ダニエル・ラドクリフの大麻吸引写真をすっぱ抜く?デイリー・ミラー紙に話題騒然
 [シネマトゥデイ映画ニュース] イギリスのデイリー・ミラー紙は、ダニエル・ラドクリフがパーティーでたばこのようなものをくわえて、目をトロンとさせている写真を「パーティーで大麻を吸っている写真」として掲載、ファンが騒然となっている。 http://news.livedoor.com/article/detail/4450049/ http://www.cinematoday.jp/page/N0020801

 ひえー、この間3件目の豪邸を買ったとか色々噂の絶えないハリーポッターのダニエル・ラドクリフですが、今度は大麻ですか・・・
 スターは刺激を求めるって聞きますが、やはり性分なんでしょうね。
俳優・女優に清貧を求めるのはお門違いですが、あまり乱行に過ぎるのも頂けないものですね。

ハリーポッターのダニエル・ラドクリフの続きを読む


nice!(36)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ダニッシュ・ガール『Danish Girl』N・キッドマンとG・パルトロウの性転換を描く映画 [洋画]

N・キッドマンとG・パルトロウ、世界初の性転換描く映画で夫婦役

世界初の性転換者を描く映画『Danish Girl』で、ニコール・キッドマン(Nicole Kidman、42)とグウィネス・パルトロー(Gwyneth Paltrow、37)が夫婦役で共演することが決まった。米エンターテインメント情報紙バラエティ(Variety)が9日、報じた。  キッドマンは、1931年に性転換手術を受け世界で初めて男性から女性に変わったデンマーク人の芸術家アイナー・ウェゲナー(Einar Wegener)を、パルトロウはその妻で、手術を受ける前の女装したアイナーをモデルに絵を描いた著名な画家グレタ(Greta Wegener)を演じる。

 ダニッシュ・ガールってお馬さんがいるようですが、性転換はしてないですよね?
Danish Girlはデンマークの少女って意味のようですね。主人公のデンマーク人の芸術家アイナー・ウェゲナーをそう呼んでいるみたいですが。
 原作はデビッド・エバーショフの「世界で初めて女性に変身した男と、その妻の愛の物語」
さてニコール・キッドマンとグウィネス・パルトローが愛の物語をどのように演じるか楽しみですね。
nice!(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。